7年家庭科 ~大学研究施設での授業~

2017.06.19

7年技術家庭科家庭分野の「消費生活と環境」の学習の中で、FSTLab( Future Sci Tech Lab)にうかがいました。
FST Labは、玉川大学の農学部の研究施設で、葉菜類、果菜類のほか、根菜類、薬草、ハーブ、遺伝子組み換え植物などをLEDと液体肥料で水耕栽培、研究されています。
農学部の先生や学生が、生徒たちにわかりやすく説明してくださり、多くの質問にも答えてくださいました。
生徒たちは、 学校の敷地内で、研究されたことが、商品として生産され、身近なスーパーで実際に販売、消費されていることに驚いていました。
栽培に使用する光LEDについてや、無農薬のいちご研究、薬としての植物など、様々な研究内容に触れ、生徒たちは大学を身近に感じる機会にもなりました。
授業の時間で、このように大学の研究施設で学べることも、大学までのワンキャンパスである玉川の魅力のひとつです。
多くの刺激を受けた時間となりました。