8年生プナホウ校訪問研修

2018.11.07

8年生12名が10月18日〜28日の11日間で、ハワイのプナホウ校訪問研修に行ってきました。この研修は大きく分けて、ホームステイ・キャンプ・プレゼンテーションの3つの柱から成り立っています。ホームステイでは、ホストファミリーと5日間過ごし、バディのプナホウ校生徒と一緒に学校に通学しました。キャンプでは、プナホウ校の8年生約80名と一緒に様々なアクティビティにチャレンジし、プレゼンテーションでは、英語で日本文化についての説明を行ってきました。
それぞれが生徒にとって貴重な経験となり、日本では味わえない感動や驚きがありました。生徒からは「相手の伝えてくれる内容をぼんやりと理解できても、自分の気持ちを英語で伝えることが難しかった。」「この研修で、自分に足りないものが分かった。グローバルな感覚やスキルを高めていきたい。」などの感想が聞かれました。充実した毎日を過ごし、忘れられない研修となりました。