いつでも質問、いつでも相談

2011.10.21

教科教室制

玉川学園では「教科教室制」をとっており、それぞれのホームルームが教科の教室も兼ねています。職員室というものがないので、教科の専任教員が教室に常駐しています。生徒たちは、授業での疑問点や理解できなかった部分をすぐに質問し、担当教員からわかるまで指導を受けることができます。いつでも質問できる環境が、疑問を放っておくことなく学習に取り組む姿勢を自然と育んでいます。また授業内容の質問に限らず、生活や部活動のことなどを気軽に相談することができ、担任教員の周りにはいつも生徒たちが集まっています。