吹奏楽の専門誌Band Journal 3月号に、玉川学園吹奏楽部(5-9年生)が世界的な音楽の祭典「ミッドウエスト・クリニック」で活躍した様子が紹介されました

2017.02.21

 吹奏楽の専門誌Band Journal 3月号(発行:音楽之友社)に、玉川学園吹奏楽部(5-9年生)が、昨年12月14日~17日にアメリカ・シカゴにて開催された世界的な音楽の祭典「ミッドウエスト・クリニック」に参加した様子が紹介されました。誌面では、『日本の中学生バンドとして初参加!! 第70回 ミッドウエスト・クリニック同行記』として、現地で活躍ぶりが2ページにわたって特別レポートされています。

 5~9年生の児童・生徒たちは、12月15日夜に行ったコンサートで、吹奏楽の名曲11曲を披露し、さらに16日のクリニックでは、玉川の音楽教育について「歌に始まり歌に終わる」学校としてプレゼンテーションを行いました。現地では、40数余におよぶコンサートと約90ものクリニックが催され、生徒たちは世界レベルの演奏を聴いたり、各国の参加者と交流したりと大いに刺激を受けました。

 今回、誌面にこのような形で取り上げられ、初めて日本の小学生・中学生が、音楽の祭典「ミッドウエスト・クリニック」に招待されたことに対する注目度の高さを感じることができます。玉川学園吹奏楽部(5-9年生)の活躍した様子を、誌面でご覧ください。

Band Journal 3月号 (一部転載許諾済)

  • 1ページ目の紹介pdfをご覧いただけます2ページ目は、本誌をご確認ください。

関連リンク