高等部チアダンス部「GLITZ(グリッツ)」【全国高等学校ダンスドリル選手権大会 2013】に出場決定

2013.07.22

高等部チアダンス部「GLITZ(グリッツ)」が、8月10(土)・11日(日)、東京体育館において開催される「全国高等学校ダンスドリル選手権大会 2013(全国大会)」に出場することが決定しました。

全国大会へは5月から6月に開催された関東、東北などの各ブロックの予選を通過したチームのみ出場できます。部門により全国大会への出場チーム数は異なりますが、各部門で1位であったとしても、大会が設定する基準点を上回っていない場合は、全国大会へ駒を進めることはできません。

高等部チアダンス部「GLITZ(グリッツ)」は、8月10日(土)実施のリリカル部門 (バレエのような流れる動きの中で、叙情的(=リリカル)な表現力が要求される部門)に10年生から12年生(高校1年生~3年生)の16名が出場します。

8月10(土)・11日(日)実施のミスダンスドリルチーム(=ソロ部門/ダンスのテクニックのみならず、チアリーダーにふさわしい人間性も審査の対象となる)には、12年生(高校3年生)の富士組 渡辺美佳さんが出場予定です。

メンバー達は、「昨年は同じ部門で2位と悔しい思いを経験しているので、今年こそは悔いの残らないように最高のダンスを踊りたいと思います。」と意気込みを語ってくれました。これからも応援をよろしくお願いします。