野外観察会「玉川学園の植物を楽しむ丘めぐり」

2018.11.05

11月の学園構内(イメージ)
  • ① 2018年11月23日(金)13:30~15:30
      申込期間終了
      秋の七草、カエデの紅葉をめぐる観察会
  • ② 2019年1月12日(土)13:30~15:30
      春の七草をめぐる観察会
  • 事前申し込みが必要になります。
    下記の「事前申し込みについて」をご覧ください。
  • 定員がございます。また、参加対象は小学4年生以上から
    になります(小学生は保護者の同伴が必要です)。
佐藤講師
1月の学園構内(イメージ)

展示資料の『秋野七草考』『春野七草考』などをもとに、玉川学園構内で見られる植物を、元玉川学園小学部教諭 佐藤邦昭氏を講師に招き、解説を聞きながら植物を観察してめぐります。

観察会の内容は、季節にあわせ ①「秋の七草、カエデの紅葉をめぐる観察会」 ②「春の七草をめぐる観察会」になります。

自然豊かな玉川学園構内で、発見と季節を感じてください。

講師:佐藤邦昭(元玉川学園小学部教諭)

理科教育に携わるかたわら、自然観察の指導や草笛・草花遊びの普及や草玩具の収集などを行っている。日本自然保護協会自然観察指導員。
著書に『作ろう草玩具』(菊地書館)、『草あそび花あそび 春夏編/秋冬編』(かもがわ出版)など多数。

観察会の様子
  • 秋の七草、カエデの紅葉をめぐる観察会
    教育博物館を出発し、様々な種類のカエデが見られる学内のポイントを巡り、正門近くで解散になります。 礼拝堂がある聖山(せいざん)周辺は、学内でも紅葉の名所です。
    • 気候により、紅葉の進みが遅い場合もございます。荒天の場合、中止となります。
  • 春の七草をめぐる観察会
    教育博物館を出発し、構内にある畑に向かい、春の七草を探します。近くの池にも足を延ばし、野草を探します。解散は教育博物館になります。
    • 荒天および積雪があった場合、観察会は中止となります。

事前申し込みについて

申し込み期間は、

  • ① 秋の七草 2018年11月5日(月)10:00 ~ 11月13日(火)10:00 申し込み受付終了
  • ② 春の七草 2018年12月10日(月)10:00 ~ 12月18日(火)10:00

になります。
下記の「申し込みフォーム」ボタンを押し、申し込み手続きを行ってください。

  • 申し込み期間になりましたらボタンが表示されます。
注意事項
  • 一人で複数の観察会に参加できません。①か②どちらかを選んで申し込んでください。
  • 起伏がある構内を約1時間半でめぐります。参加対象は小学4年生以上とします。また、小学生は保護者の同伴が必要になります。
  • 一度に複数名の申し込みはできません。ご家族でも一人ずつ申し込みを行ってください。
  • 但し、小学生の参加の場合は、お子様と同伴者は一度に申し込みが出来ます。
  • 定員を設定しております。そのため、定員に達しましたら期間中でも申し込みは終了いたします。また、キャンセル待ちは行いません。
  • 主  催:
    玉川大学教育博物館
  • 協  力:
    町田市青少年健全育成玉川学園地区委員会
  • 問い合わせ:
    〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
    Tel:042-739-8656 museum@tamagawa.ac.jp