仲間と学ぶ

通信教育はレポートを書いて提出することのくりかえしが続く孤独な学びだというイメージが強いかもしれません。 しかし玉川には一人で机に向かうばかりではなく、共に学び合える仲間と環境があります 親睦会、全国交流会、通大祭など学生主体のイベントを通して横のつながりがつくりやすいため、「ひとりじゃない」という心強さを感じられることでしょう。

学生会活動

「学生会」は通信教育課程に在学する学生で組織され、全国に8ブロック35支部を設置。学友間の円滑なコミュニケーションと相互啓発・親睦を図るため、定期的に学習会や親睦会を開くなど活発に活動しています。 夏期スクーリングでは、「学生会」を中心に数々の行事、課外活動を展開。こうした活動を通して、自主性・協調性・指導力を身につけ、人間的な成長を図ります。

学生会活動

通大祭

夏期スクーリング時に開催される「通大祭」。運動競技やダンス、バザー(お国自慢市)など、各ブロックごとに用意した地域色あふれる演目の数々が用意され、全国から学生が集う通信教育ならではの盛り上がりをみせます。もちろん勉強が大切なスクーリングの時期ですが、仲間との交流や頭と身体のリフレッシュをかねて、毎年多くの学生が参加しています。

課外活動

全国から学生が集まってくる夏期スクーリング中には、授業のほかに課外活動も行われています。趣味を楽しんだり、仲間や先生方と親しくなるチャンスでもあり、講義の合間や終了後に気軽に参加する学生の姿が毎年多くみられます。

講師派遣学習会

全国の学生会(ブロックおよび支部)で行われる「学習会」に講師を派遣して学習指導を行うとともに、各種活動のバックアップと学生相互の親睦の支援にも努めています。自分が所属するブロックや支部以外で行われる学習会であっても、機会があれば自由に参加可能です。

STUDENT VOICE

全国の仲間との交流で自分を磨く
学生会会長
岡田 陽平さん(神奈川県在住)

大学の公認団体である「学生会」は、通信教育で学ぶ全国の学生をつなぐ組織です。学生会の活動に参加すれば相談できる仲間が見つかり、通信教育での学びがより広く、深くなることでしょう。また、全国で活躍する卒業生との交流も生まれます。
私はもともと人と話すことが得意ではありませんでしたが、先輩に誘われて参加した学生会活動を通して、さまざまな方々とコミュニケーションする楽しさを知りました。特に教師を目指す自分には、子供たちや親、教師仲間とのコミュニケーションがとても大切であり、会長を務めさせていただいたことでさらに成長できたと感じています。
学生会は夏期スクーリング期間中の通大祭などイベントの企画・運営を行ったり、全国に設置されている支部で学習会や親睦会などを開催しています。皆さんもぜひ参加して、仲間とのつながりを深めてください。

関連リンク