環境への取組み

中学部・高等部

中学部

環境という概念を、単に自然環境という狭義のものに捉えず、日々生活する生活空間全般に押し上げて活動していきます。

クリーン活動

環境教育の充実と分別回収を積極的に行っています。日常活動では通学路の「ごみ拾い当番」。さらに環境委員の活動があります。縦割りでチームを作り、ごみや古紙、ペットボトルなどを回収したり、クラスへ分別の呼びかけをしたりします。

高等部

自然的環境、社会的環境、そして文化的環境を取り巻く問題を世界的視野で考え、日常的で身近な問題として積極的に取り組むようになるために環境教育を行います。

労作委員会活動

高学年には、「労作委員会」があります。これは各クラスから選出された生徒によって組織されます。活動は多岐にわたっています。中学部までで学んできた環境保全活動(美化労作、ごみ分別のチェック、古紙回収、畑労作)をさらに充実したものとして行います。また環境広報、環境アンケートなども実施します。

ラウンドスクエア

ラウンドスクエアにおける活動も高学年における環境教育の好例です。ラウンドスクエアは、玉川学園が加盟している国際的な私立学校の連盟で「国際理解」「民主主義の精神」「環境教育」「冒険心」「リーダーシップ」「奉仕活動」が基本理念。国際会議とともに各地域で行われる奉仕活動にも参加しています。

関連リンク