安心・安全なキャンパスを目指して―自衛消防技術発表会に出場―

2012.09.12

2012年9月7日、町田消防署・町田防火管理者研究会が主催する「自衛消防技術発表会」が実施されました。本学から、玉川学園自衛消防隊として3名の職員が出場し、「準優秀賞」を受賞しました。

本学では、平成4年から防災意識の向上と防災・被災時の行動力強化を目指し、「自衛消防技術発表会」に出場を続けています。この発表会は、自衛消防隊が火災発生から消防隊に引き継ぐまでの一連の消火活動を迅速かつ正確に行い、日頃の訓練成果を発表するものとなっています。

猛暑の中2か月間にわたり、各隊員は業務と並行して訓練に励み、消火器による初期消火や避難誘導、屋内消火栓の操作などの動きを身に付け、繰り返し練習を重ねてきました。 その成果が、充分に発揮・評価されたともいえます。

今回得た知識・技術によって、本学の防災の力となる職員がさらに増えました。これからも玉川学園は、安心・安全なキャンパスを目指し、活動を続けていきます。