体育祭に向けて頑張るぞ!

2012.09.28

2012年10月2日(火)、記念グラウンドにおいて幼稚部の園児と1年生~4年生の児童が、10月6日(土)に開催される体育祭の全体練習を行いました。天気は快晴。全体練習の演目は、体育祭プログラム午前の部 大空の下でです。園児・児童の「あたま・かた・おしり・ひざ」の掛け声がグラウンドに響き渡ります。

幼稚部では、1学期の終わり頃から園児の発達段階に合わせて練習を始めました。年長さんにはすぐに覚えられる振りつけも、年少さんには難しかったり、忘れてしまうこともありました。今日は、初めて本番用のポンポンを持って、はじける演技を披露。園児たちからは、「一緒に踊ってくれる4年生がとても優しい!」「時計とぐるりんぱとねん転のポーズを頑張る」という声が寄せられました。

また、1年生~4年生の児童は、6月頃から週1時間の「ムーブメント」(児童の身体表現力と、動きに対する感性を高めることをねらいとした授業)において、クラスごとの練習を重ねてきました。児童たちは、「入場の時、後ろのみんながついてくるように、先頭のラインまで駆け足を頑張っています」「皆で揃える箇所を意識して踊っています」と感想を語ってくれました。

全体練習は9月24日から行われ、演技は順調に仕上がっています。ポンポンの色は、幼稚部年少がピンク、年中はオレンジ、年長が赤。1年生が水色、2年生がピンク、3年生は黄色、4年生は白です。当日は、色とりどりのポンポンを持った園児・児童の、ハツラツとした演技にご注目ください。