アドミッションポリシー

高度の専門的知識・技能を背景に、優れた指導力を有する高度の専門職業人としての教員の養成、という本学教職大学院の設立理念を実現させるために、次の4点を入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)として定めています。

  1. 教職に対する強い情熱や教育者としての使命感、子どもたちの成長・発達についての深い理解、子どもたちに対する愛情や責任感といった資質を有する方
  2. 学校現場が抱える今日的課題に対して、積極的に解決を図ろうとする意欲や意志を有する方
  3. 現職教員、教育行政や学校管理職者(予定を含む)においては、学校や地域における指導的役割を担えるスクールリーダーになり得る方。学部新卒者においては、学部段階で教員としての基礎的・基本的な資質能力を修得し、教職大学院の修得を通して、新しい学校づくりの有力な一員となり得る方
  4. 本学の教育理念、本教職大学院の教育目標・内容・方法等を理解した上で入学を希望する方
  1. 入学者の受入れに当たっては、上記1~4の条件をすべて満たした方で、小学校、中学校、高等学校の現職教員、教育行政・学校管理職者および小学校教諭1種免許状、中学校教諭1種免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、保健、技術、家庭、英語)、高等学校教諭1種免許状(国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、工芸、保健体育、保健、家庭、情報、農業、工業、英語)取得者(取得見込を含む)を対象とします。
  2. 本学教職大学院は修業年限を2年としますが、小学校教諭1種免許状、中学校教諭1種免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、保健、技術、家庭、英語)、高等学校教諭1種免許状(国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、工芸、保健体育、保健、家庭、情報、農業、工業、英語)を有していないが、次の条件に当てはまる方については、修業年限を延長することにより受入れます。
    • 小学校教員希望の方で小学校教諭2種免許状を有する方および中学校教員希望の方で中学校教諭2種免許状(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、英語)を有する方(原則として3年の在学を要する)。
    • 小学校教員希望の方で、小学校の教諭免許状を有していないが、幼稚園・中学校・高等学校の教員免許状を有する方、中学校教員希望の方で幼稚園・小学校の教諭免許状を有する方、高等学校教員希望の方で幼稚園・小学校の教諭免許状を有する方(原則として4年の在学を要する)。なお、中学校教員希望の方で高等学校教諭免許状のみを有する場合あるいは高等学校教員希望の方で中学校の教諭免許状を有する場合の修業年限については、事前に入試課にご相談ください。
  3. 本学教職大学院の修業年限は2年となりますが、小学校、中学校、高等学校、教育行政での教職実務経験が概ね10年以上で、本学教職大学院の入学者受入方針に合い、審査に合格した場合には、1年での修了が可能となります。