ティーチング・アシスタント制度

玉川大学大学院では、学生が教育補助業務を行うティーチング・アシスタント(以下、「TA」)制度を設置しています。これは、学生に給与支給による経済的支援を行うとともに、教育研究の指導者となるための学習機会の提供と大学・大学院教育の充実を図ることを目的に設置しています。

  • 教職大学院は除く

職務内容

  1. 学部において必要と認める実験・実習・演習等の補助業務
    及び学部学生に対する学習上の相談及び指導
  2. 修士課程において必要と認める実験・実習・演習等の補助
    業務及び修士課程学生に対する学習上の相談及び指導
    • 博士課程後期在学生に限ります。
  3. その他特に必要と認める教育補助業務

任用期間

1年以内。ただし5年を限度として再任用ができます。

勤務について

週8時間以内

その他

任用にあたっては、選考審議があります。
詳細は、玉川大学ティーチング・アシスタント規程に基づきます。