寄付受理報告

2016年度 寄付受理報告 2016(平成28)年4月1日~2017(平成29)年3月31日

卒業生、在校生保護者・保証人、企業、教職員など多くの皆様より温かいご支援を賜りました寄付金は、総額158,613,637円となりました。ご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。ご支援をいただきました寄付金は、その意向に沿い教育・研究活動に充当させていただきました。皆様のご厚意に改めて感謝申し上げるとともに、ご報告させていただきます。なお、寄付金のお申込みに際して、本学裁量を希望された方は「玉川スチューデントサポート基金」として受入れさせていただきました。

玉川スチューデントサポート基金 28,446,006円
玉川学園教育研究振興資金 116,334,631円
小原國芳教育学術奨励基金 13,833,000円
寄付金総額 158,613,637円

2016年度 支援報告

玉川スチューデントサポート基金

玉川スチューデントサポート基金規程に基づき各対象分野で利用しました。

皆様からの寄付金とその同額および2016年度未使用額および2016年度の運用益を基金に組み入れ、基金総額は719,927,051円となりました。2017年度は、基金の運用果実8,219,000円を玉川スチューデントサポート基金規程に基づき各対象分野で利用させていただきます。

教育活動支援 5,799,000円
国際教育支援 2,420,000円

学修支援 支援金額:1,200,000円

  • 奨学金規程に基づき大学生4名に対して学修支援奨学金を給付

正課外活動支援 支援金額:1,590,000円

東北復興ボランティア支援
  • 被災地ボランティア活動:大学生18名が、陸前高田市にて農業体験・被災地視察・漁業組合の対談インタビュー
  • 僕らの夏休みProject:大学生37名が、岩手県下閉伊郡にて被災地の小学生に対して夏祭りやBBQを実施
正課外活動支援報奨金
  • 芸術、文化、スポーツおよび社会的に顕著な活躍をした大学生2団体に贈呈
併設校クラブ活動に対する支援
  • 男子バスケットボール部:大会時に使用するユニフォーム購入費用に充当
  • 中学年吹奏楽部:ミッドウエストクリニック参加用の楽譜代に充当
  • 高学年吹奏楽部:第10回スンマ・クム・ラウデ国際音楽祭ウイーン参加に関わる費用に充当

国際教育・交流支援 支援金額:1,011,000円

  • SAE海外研修参加費サポート:大学生4名
  • IELTS受験料サポート:大学生3名
  • Global Leadership fellows:大学生1名
  • Advanced biotechnology instituteへの生徒派遣助成:高校生1名
  • IB World Student Conference生徒派遣助成:高校生2名
玉川大学 ダンスドリルチーム
「JULIAS」
玉川大学 ハンドボール部
玉川学園 男子バスケットボール部

玉川学園教育研究振興資金

皆様のご意向に沿い、教育・研究活動、教育環境の整備、最先端の研究推進等に充当させていただきました。

Tes奨学金

Tes奨学金規程に基づき、家計が急変した大学生3名に対して学費の全額を支援しました。

父母会・学友会からの支援

玉川大学父母会より
  • 震災対策整備助成費
  • 奨学金
  • 教育行事助成費
  • 課外活動助成費
  • 卒業生記念図書
玉川大学通信教育部より
  • 卒業生記念図書
玉川大学・玉川学園学友会より 平成28年度学友会賞
  • 吹奏楽部(5-9年)
  • サイエンスクラブ物理班 高学年
  • 産学連携研究事業推進・人間工学研究グループ

小原国芳教育学術奨励基金

毎年、小原國芳教育学術奨励基金規程に基づき奨励対象分野を公募し、授与対象分野等選考委員会で審議の上、奨励金授与対象分野が選考されます。

2016年「第10回記念 スンマ・クム・ラウデ国際青少年音楽祭ウイーン」への参加

玉川学園の一貫した音楽教育および吹奏楽指導の実践発表

「2016年 第70回 ミッドウエスト・クリニック」への参加

小~高等学校まで一貫した指導理念によるシステムの確立に向けて

教員養成課程における学校インターンシップに関する研究

学生同士による効果的なリフレクション・プログラムの開発

玉川・HGC教育交流プロジェクト

特別講演:「芸術とリーダーシップ教育」

特別公演:「マネジメントと音楽の共鳴」
共同研究特別ワークショップ:「ドラッカーの教育実践と当事者意識」

関連リンク