写真で見る玉川学園 ①「創生期の玉川の丘」

2017.01.24

ゆめの学校の誕生

調和のとれた人間形成を目指す学校を自らの手で一からつくりたい。小原國芳が「ゆめの学校」建設に着手したのは、成城高校の校長を務めていた42歳のときのことであった。小原が理想としたのは、「宗教を教育の根底におくこと」「労作教育の使命を果たすこと」「徹底した真人間の教育を行うこと」を重んじた教育。そして、1929(昭和4)年に玉川学園が誕生し、小原の描いていた「ゆめの学校」が現実のものとなった。

ゆめの学校
学園用地の視察
玉川学園キャンパス
玉川学園キャンパス
聖山東面の玉川の丘
聖山西面の玉川の丘
創立当時の学園
労作
中学部校舎上棟式
玉川学園前駅開業
玉川学園前駅の駅前
玉川学園前駅ホーム
登校風景(駅前)
玉川学園開校式
校門通りと玉川池
松陰橋
塾生活始まる・聖山での朝のお祈り
朝の聖山での体操
創立当時の小原國芳一家
いこいのひととき
女子塾
玉川塾小学部の会食
幼稚部
小学部の授業
小学部の朝会
寄贈された飛行機
小学生・塾生富士登山
礼拝堂献堂式
冬の日の玉川池
森の中での授業

関連記事

参考文献

  • 玉川学園五十年史編纂委員会編『玉川学園五十年史』 玉川学園 1980年
  • 玉川学園五十年史編纂委員会編『玉川学園五十年史 写真編』 玉川学園 1980年