購買部のたまがわはちみつに「お花畑の百花蜜」が新登場!待望の固形ハチミツも復活します。

2016.11.10

秋の新商品として購買部から、たまがわはちみつ「お花畑の百花蜜」を発売することになりました。たまがわはちみつやたまがわアイスクリームなどの監修を担当している玉川大学ミツバチ科学研究センターが2015年から取り組んでいるプロジェクトの研究成果から生まれた百花蜜です。また、ご好評いただいていた「たまがわ固形ハチミツ」も復活。新商品、復活商品とも11月10日から店頭にならびました。ぜひご利用ください。

たまがわはちみつ「お花畑の百花蜜~耕作放棄地のお花畑化プロジェクト生産品~」

玉川大学ミツバチ科学研究センターが「ミツバチのための資源創出」研究の一環として、2015年から取り組んでいる「耕作放棄地のお花畑化プロジェクト」から、新しいはちみつが生まれました。

このプロジェクトは耕作放棄地を花畑へと再生し、景観美化やミツバチの蜜源を確保しようという試みです。山梨県甲府市で養蜂を展開する本学農学部の卒業生 野村洋平氏(2012年卒)をはじめとする同プロジェクト推進協議会を事業主体に、甲府市北部の相川地区の放棄地約1ヘクタールを耕すことからスタートしました。ミツバチのためにまかれた様々な花の種は、春には花が咲くまでに育ち、美しい花畑へと広がってミツバチが集まるようになりました。そして2016年5月、初めて採取した蜜が「お花畑の百花蜜」です。プロジェクトメンバーの思いのつまったこの百花蜜は、透明度が高くすっきりとした味わいを特長としています。

「耕作放棄地のお花畑化プロジェクト」は今後も継続していきますが、このハチミツを手にされた方が、日本の農業の現状に思いを巡らせていただけることを切に願っています。

たまがわ固形ハチミツ アカシア

国産のたまがわハチミツをひとくちサイズの固形にしたもの。特殊製法により、原料はハチミツのみ、添加物は一切使用していません。ハチミツの風味を飴のような感覚でいつでもお楽しみいただけます。のどの調子を整えたい時、ハイキングやスポーツの後の栄養補給にもお勧めです。また、賞味期限は製造より2年間となっており、非常時にもご利用いただけます。復活第一弾は一番人気のアカシア蜜です。今後は、シナノキ蜜も販売する予定です。

お問い合わせ先

玉川学園購買部
Tel:042-739-8945(月~土 8:30~18:30)