デンマーク体操の第一人者 ニルス・ブック氏を日本で初めて招聘 日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念して

2017.08.08

1931(昭和6)年、玉川学園はデンマーク・オレロップ国民高等体操学校(現・オレロップ体操アカデミー)の創始者で、デンマーク体操(基本体操)の考案者でもあるニルス・ブック氏と一行26名を日本で初めて招聘しました。

記念年公式ロゴ
デンマーク人デザイナーのHenrik Kubel氏と日本人デザイナーの浅葉克己氏のコラボレーションにて作成

創立者 小原國芳は、玉川学園の児童・生徒の健康教育のため、デンマーク体操の第一人者を招きました。玉川学園でデンマーク体操を披露したのが9月13日、翌14日に成城学園、15日に自由学園で披露し、その後は秋田から福岡まで日本全国40数カ所をまわり、約48日間に渡って実演と講演を行いました。その結果、ラジオ体操にもデンマーク体操の一部が取り入れられるなど、日本の体操界に大きな影響を与えました。玉川学園には、東洋で唯一のデンマーク体操の分校が設置されています。

1950(昭和25)年6月18日に、「ニルス・ブック70回誕生記念祭」を玉川学園で開催。記念祝賀会、記念芸能発表会、デンマーク研究展、デンマーク文化講演会など、玉川学園挙げての行事となりました。小学部・中学部・高等部・大学と全学的にデンマークに関する特別学習が実施されました。小学部生も約1カ月に渡って総合学習としてデンマーク研究に取り組み、発表を行いました。

1975(昭和50)年10月3日より31日までの約1カ月間にわたり、デンマーク・オレロップ体操チームを日本に再び招聘。オレロップ体操チームは、10月12日に本学体育祭に参加。さらに本学の児童、生徒、大学生たち対象にワークショップを開催してくれました。

このように日本とデンマークの関係を形づくった玉川学園の取り組みを、日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念して、写真で紹介します。ぜひご覧ください。
ページ内のすべての画像は、クリックするとページが開き、大きい写真をご覧いただけます。

デンマーク体操と玉川学園

ニルス・ブック
ニルス・ブックと小原國芳夫妻 1931(昭和6)年9月
来日したニルス・ブック一行 1931(昭和6)年9月玉川学園グラウンドでの歓迎デモンストレーション 1931(昭和6)年9月13日
玉川学園のデモンストレーションへの招待状
ニルス・ブック一行 来訪時のプログラム 1931(昭和6)年9月
1931(昭和6)年9月26日 午後2時~5時/27日 午前8時~11時
ニルス・ブック体操実習会(大阪府立高津中学校)
1931(昭和6)年9月27日 正午~5時
ニルス・ブック体操講演会(大阪中央公会堂)
1931(昭和6)年9月27日 午後6時~9時30分
ニルス・ブック体操講演会(大阪中央公会堂)
小原邸でのニルス・ブック一行

ニルス・ブック70回誕生記念祭

「ニルス・ブック氏七十回誕生祭」小原國芳 全人16号 1950(昭和25)年7月
「デンマーク国民高等学校と体操-玉川学園ニルス・ブック誕生祭にあたり-」
体育祭の祝辞 デンマーク公使 チルリット氏 全人16号 1950(昭和25)年7月
ニルス・ブック氏 七十歳誕生記念祝賀祭プログラム(日本語)
ニルス・ブック氏 七十歳誕生記念祝賀祭プログラム(デンマーク語)
ニルス・ブック氏 七十歳誕生記念祝歌

オレロップ国民高等体操学校創立50周年祭に参加(デンマーク)

入場する玉川大学生
玉川大学生の演技
玉川大学生の演技
【オレロップ国民高等体操学校創立50周年祭】1970(昭和45)年7月

デンマーク・オレロップ体操チームを再び招聘 1975(昭和50)年

オレロップ体操チームが来訪時に使用したバッチ・リボン
デンマーク・オレロップ体操チーム 三木首相を表敬訪問
1975(昭和50)年10月

玉川学園体育祭。
オレロップ体操チームも参加しての開会式
1975(昭和50)年10月12日
デンマーク・オレロップ体操チーム来日講演プログラム1975(昭和50)年10月12日

デンマーク・オレロップエリートチーム来日 2015(平成27)年10月

デンマーク・オレロップエリートチームの演技
玉川学園K-12児童とのワークショップ
玉川大学生とのワークショップ

ニルス・ブック像の建立 (オレロップ国民高等体操学校の「東洋分校」80周年)

玉川学園キャンパス内 記念体育館前 2011(平成23)年

関連ページ