中学部吹奏楽部金管八重奏 都大会で見事「金賞」受賞

2013.01.15

中学部吹奏楽部生徒が、2月3日(日)に府中の森芸術劇場ドリームホールで開催された「第36回東京都アンサンブルコンテスト」に出場し、見事「金賞」を受賞。コンテストには、7年生(中学1年生)1人、8年生(中学2年生)7人の計8人で臨みました。

演奏曲目は、田村修平作曲の「ロゴスの闘争―想いの先へ―」。今回のコンテストのために、吹奏楽部が同氏に作曲を依頼した作品を演奏しました。トランペット2本、ホルン2本、トロンボーン2本、ユーフォニュアム1本、そしてテューバ1本という少し珍しい金管八重奏の編成が特徴です。12月初旬から練習を積み重ね、作品の哲学的な構成を中学生なりに解釈して本番を迎えました。惜しくも全国大会出場には至りませんでしたが、生徒たちは、難しい現代音楽であるこの曲を仕上げ、貴重な演奏の機会を得ることができました。