芸術学部4年生のポスターデザインが「町田市長賞」を受賞!

2012.10.17

芸術学部ビジュアル・アーツ学科4年生 豊田美月(とよだ みづき)さんは、町田市立国際版画美術館と版画美術館友の会共催の「第14回ゆうゆう版画美術館まつり」広報用ポスターのデザイン審査において最優秀作品「町田市長賞」を受賞しました。10月14日(日)にその表彰式が、町田市立国際版画美術館において開催されました。

左:「町田市長賞」に輝いたポスターのデザイン  右:受賞した豊田美月さん

同館は8月に、「第14回ゆうゆう版画美術館まつり」開催にあたり、広報用ポスターとチラシのデザイン案を募集。応募にあたっては、本学と町田・デザイン専門学校の学生が、43点の作品を出品しました。これらの作品を、「デザイン審査委員会」が慎重に審査した結果、8作品が入賞作品として選定されました。豊田さんのデザインは、最優秀作品として「町田市長賞」に輝きました。

豊田さんは、「2年生から応募し続けて3年目の今回、初めて賞をいただき、感激しています。毎年来て感じていた、版画美術館まつりの温かい雰囲気を大切にして取組みました。「絆つなごう アートの広場」という今回のテーマから、多くの人々との結びつきを表現しました。」と感想を述べました。