【速報】高等部吹奏楽部が東日本吹奏楽大会で見事「金賞」受賞

2012.10.15

10-12年生で構成される高等部吹奏楽部は、10月13日(土)八戸市公会堂で行われた「第12回東日本吹奏楽大会」に出場し、見事「金賞」を受賞。高校部門18団体の中で優秀な成績を修めました。演奏曲は、伊藤康英作曲「吹奏楽のための交響詩『ぐるりよざ』」より第1楽章「祈り(Oratio)」でした。指揮者で同部顧問の長谷部啓教諭は、「会場で、生徒たちはそれぞれの思いを込めた演奏を繰り広げてくれました。表現の難しい曲を厳かな響きで立体的に奏でてくれたと、指揮をしながら感じていました。」とコメントを寄せてくれました。

また、大会翌日の14日(日)には、本学園高等部吹奏楽部と八戸市内にある八戸工業大学第一高等学校吹奏楽部との「交流演奏会」を開催。同校体育館を会場として、地域の小中学校の児童・生徒や保護者・関係者を前にアットホームな雰囲気での演奏会となりました。「両校の生徒たちは、吹奏楽を通じて音楽に対する純粋な気持ちを交換できたのでは。」と長谷部教諭は振り返ります。高等部吹奏楽部は、これからも学校行事やコンサートといった様々な機会で私たちに音楽を届けてくれます。生徒たちに引き続き温かい応援をお願いいたします。