卒業生 井出樹里選手、トライアスロン競技でロンドンオリンピック代表決定!

2012.06.04

文学部人間学科を2006年3月に卒業し、現在トライアスロン選手として活躍中の井出樹里さん(所属:トーシンパートナーズ・チームケンズ)が、6月1日、ロンドンオリンピック日本代表に決定しました。2008年の北京オリンピックに続く出場となります。

写真提供:播本明彦氏

在学中、陸上競技部女子駅伝チームに所属し本学女子駅伝の地位を築いた井出選手。北京オリンピックで5位に入賞後、長い間けがで苦しんできました。昨年10月に行われた第17回日本トライアスロン選手権で2年ぶり3度目の優勝。ロンドンオリンピックの出場に期待が寄せられていました。

井出選手が所属するチームのホームページには「“キラキラの一番”は今はもう自分一人の目標ではありません。この目標に向かって本気で一緒に戦ってくれる人たちと、8月4日ロンドンオリンピックで世界で一番のものを造り上げたいと思います」とロンドンオリンピックへの意気込みが綴られています。

井出選手の努力と私たちの願いが実るよう、一緒に応援していきましょう。