脳科学研究所 山岸教授・松元教授が日本科学未来館「波瀾万丈! おかね道」に監修協力

2013.03.06

脳科学研究所の山岸俊男教授と松元健二教授は、3月9日(土)より日本科学未来館で開催される企画展「波瀾万丈! おかね道―あなたをうつし出す10の実験」の展示に監修協力します。両教授のこれまでの研究成果が、日本科学未来館の展示に展開されます。

同展では、お金の使い方に現れる人間の“クセ”(一人ひとりがもつ選択と行動の特性)を10の実験結果で明らかにし、そのクセが脳や心のどのような働きから生まれるのか、さらには、私たちの何気ない日常の行為が社会にどのような影響を与えているのかを解き明かしていきます。お金と正面から向き合い、行動するための心構え―「おかね道(どう)」を身につける企画展です。

山岸俊男教授は、実験場⑩「社会的ジレンマの実験場」を監修。相手と自分で所持金を投資し、お互いのお金を増やすゲーム。「タダ乗り傾向」を測ります。

松元健二教授は、実験場④「認知的不協和の実験場」と、実験場⑤「アンダーマイニングの実験場」を監修。④は満足と不満足の感情がすり替わる「認知的不協和」を体験し、「満足」「幸福」と「お金」の関係を、⑤は紙芝居でストーリーを追いながら、ご褒美とやる気の関係を、それぞれ脳の中に探ります。

これらをはじめとする10の実験場を見学することにより、私たちの何気ない日常的な選択や行動の集積が、社会に大きな影響を与えていることを理解でき、「おかね道」を身につけていくことができます。


開催期間 3月9日(土)~6月24日(月)

開館時間 午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)

開催場所 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa

電  話 03-3570-9151  

特設サイト  こちらをご覧ください。

休館日  毎週火曜日(ただし、祝日と春休み期間は開館)

入場料  大人 1,000円、18歳以下 300円
         団体8名以上 大人800円、18歳以下240円
    ※常設展示見学可。障害者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料。

主  催 日本科学未来館