2014年8月2日(土) 夏休み小学生理科教室2014を開催します

2014.07.03

定員がいっぱいになりましたので募集を終了させていただきます。

玉川大学・玉川学園では、小学生を対象とした夏休み理科教室2014を下記のように開催します。お子様の夏休みの一日を、科学への興味をかきたてつつ、有意義に過ごしていただければと思います。
このイベントは、一昨年まで行っていた「触れてみよう!脳とロボット」のリニューアルです。

日時

2014年8月2日 (土) 午後1時半~3時半(一部午後4時半まで)

場所

玉川大学・玉川学園 大学8号館(受付)、サイテックセンター

主催

玉川大学工学部、玉川学園SSH、玉川ロボットチャレンジプロジェクト、町田市観光コンベンション協会

対象

小学3~6年生

スケジュール

集合:午後1時半 玉川大学8号館(工学部)玄関

受け付け後にそれぞれのテーマの会場に移動して体験します。申込みは以下のテーマのいずれかを選択してください。

① マイコンロボット教室(3時間)【定員20名】

② レゴロボット教室(2時間、小学3-4年生、親子で)【定員 親子5組】

③ 電子回路工作と色知覚(2時間)【定員20名】

④ 理科実験(2時間)【定員20名】
  以下の2テーマを体験します。

  A:オリジナルキーホルダーを作ろう

  B:液体窒素-超低温の世界

体験のテーマ詳細

① マイコンロボット教室

はんだ付けをして部品を組み立て、地面に書かれた線を伝って走るロボットを作ります。ちょっと難しいですが、できたら一人前の気分。4年生以上に適しています。このロボットは持って帰っていただくことができます。

ロボットによる競技会

② レゴロボット教室

はじめてレゴロボットを組み立てる方(小学3年-4年生)を想定して、親子でロボットのプログラムを学んでいただきます。多くの優れた競技選手を育てた経験豊富な教員がやさしく指導します。このレゴは当方で用意しますので、レゴを持っていない方も参加できます。ただし、作ったロボットは持って帰ることはできません。

③ 電子回路工作と色知覚:カラーLED工作

私たちの身の回りにはオモチャを含めて、色々な電子装置があります。このような装置の多くには組み込み用コンピュータが使われています。今回は,組み込み用コンピュータでカラーLEDアレイを綺麗に光らせるオモチャを作ります。発光パターンをスイッチで選択することができます。簡単に工作ができ,何度でも使えるような、差し込み式のブレッドボードを用います。作品は持って帰っていただけます。

④ 理科実験

     A :オリジナルキーホルダーを作ろう

アルミニウムを溶かして、書いた文字が浮き上がったキーホルダーを作ります。ただ実験するだけではありません。薬品が金属を溶かすしくみの解説を聞き、そのしくみを理解することも理科実験の目的です。
作品は持って帰っていただけます。

     B:液体窒素-超低温の世界

液体窒素はマイナス196 度の超低温を作り出します。その温度ではものの性質が大きく変わり、異質の物理法則が支配する世界です。
その法則を自分の手で経験しましょう。

費用

実験・制作の材料費:1000円(各コース一律)

  • 当日、受付にてお支払ください。

申込み

午後の体験コースは事前予約制です。
事前に、①名前 ②学年 ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥希望テーマ(第2希望まで)を明示のうえ、メールにてお申し込みください。

  • 送り先:shogaku_science@tamagawa.ac.jp (本教室のためのメールアドレスです)
  • なお、申込みは先着順で受け付けます。定員がいっぱいになった場合には、他の実験テーマとなる、あるいは参加をお断りすることもございます。あらかじめご了承ください。
  • いただいた個人情報は厳重に管理し、小学生理科教室以外の目的には使用いたしません。

受付・期間

2014年7月11日(金)~7月16日(水)

お問い合わせ

玉川大学工学部 大森隆司
メール:shogaku_science@tamagawa.ac.jp
Tel: 042-739-8562