7/8(火)~13(日)玉川大学芸術学部・町田市立金井小学校・町田市立博物館 教育連携「はじけろ!みんなで虹色あそび」展開催のお知らせ

2014.07.03

 7月8日(火)~13日(日)、玉川大学芸術学部・町田市立金井小学校・町田市立博物館教育連携「はじけろ!みんなで虹色あそび」展が町田市立博物館で開催されます。この展示は、7月8日(火)~8月31日(日)に町田市立博物館で開催される古武雄(こたけお)展(※)に合わせたリンク展として開催されます。リンク展では玉川大学芸術学部で行われたワークショップで町田市立金井小学校の子供達が学生とともに制作した作品を展示します。
 みなさまお誘い合わせのうえ、古武雄展はもちろんのこと、子供達が思い思いの色を使って制作した作品をぜひご覧ください。

※古武雄とは、江戸時代前期(17世紀前半)から19世紀にかけて佐賀県西部、唐津系諸窯の一つである武雄窯(たけおよう)で誕生した陶器

芸術学部でのワークショップの様子をこちらで紹介しています。
http://www.tamagawa.jp/education/report/detail_7187.html

リンク展開催概要


  • リンク展名:「はじけろ!みんなで虹色あそび」
  • 期間:7月8日(火)~13日(日)
  • 会場:町田市立博物館(東京都町田市本町田3562)
  • 開館時間:9:00~16:30
  • 作品の特徴:古武雄でも使用されているモダンアートの技法が用いられています。

学生と子供達による作品制作の様子