玉川学園礼拝堂が、「漆喰による改修によって礼拝堂の音響特性を向上させた」と建材フォーラム(発行:工文社)に紹介されました。

2014.12.01

建材フォーラム(発行:工文社)の11月号に、玉川学園礼拝堂が掲載されました。
記事タイトルは、『漆喰仕上げによる空間の音響効果向上(12~17頁)』。記事中では、本学の礼拝堂が「漆喰による改修によって礼拝堂の音響特性を向上させた」と評価され、漆喰の効果で柔らかなパイプオルガンの響き(残響時間)を保っている(15~17頁)と紹介されています。
なお、この礼拝堂の改修では、改修工事を担当した施工者が、日本漆喰協会より第8回の作品賞も受賞しています。 在学生・卒業生ともに、思いの深い礼拝堂。以下のリンクから掲載記事をご覧いただけます。

※以下、画像をクリックいただくと記事PDFがダウンロードできます。(※転載許諾済)

関連記事: