2015年4月、玉川大学の体育着がリニューアルされます。

2015.02.09

大学の新しい体育着は、本学がオフィシャルスポンサー契約を結んでいるJ3リーグ所属のFC町田ゼルビアを筆頭に、Jリーグやフットサルリーグなどトップスポーツチームのユニフォームとして採用されている株式会社VOLUMEによる「SVOLME(スボルメ)」ブランドです。(SVOLME公式サイト http://www.svolme.net/

この度「SVOLME」ブランドが、スポーツブランドとして培ったノウハウを生かし、品質、機能性、そしてデザイン性にこだわった学校向け体育着の販売を始め、その第1号として本学が全国初の導入を決定しました。
「SVOLME」ブランドの体育着のコンセプトは、学生1人ひとりが、「モノと母校への愛着と誇りを持ってもらいたい」、「着ているだけで楽しくなる」というもので、そのコンセプトを元に、本学体育科の先生方とSVOLUME社が機能性やデザインに関する協議を重ねて来ました。本学の特性を表すデザインとして、胸の正面部分に、玉川大学・玉川学園の全人教育の6つの教育理念である「真(VERITAS)・善(BONUM)・美(PULCHRITUDO)・聖(SANCTITAS)・健(SANITAS)・富(COPIA)」のそれぞれの頭文字を使用したデザインを採用しています。
そして、ここに体育着としての機能性とデザイン性に優れ、着ていると意欲と熱意が湧く1着、卒業後も大切に着ていたい1着が誕生しました。

4月から大学生が着用する新しい体育着。デザインと機能性に優れた「SVOLME」ブランドの導入で、学生のより一層の意欲と熱意を持った活動を期待しています。