玉川学園警備隊が、町田消防署長から消防協力者感謝状の表彰を受けました

2015.07.22

平成27年7月15日(水曜日)、玉川学園において、消防協力者感謝状の贈呈が行われました。これは総務部キャンパスセキュリティーセンターの警備隊員が、小田急線玉川学園前駅で発生した人命救助の事案に対して、町田消防署長から表彰されたものです。

平成27年6月8日(月)22時40分頃、小田急線玉川学園前駅で、年配の男性が線路に転落しました。この状況を発見した本学警備隊の職員2名が、ホームに居合わせた一般乗客ら6名、そして駅員と協力し、救助を行いました。ロマンスカーの入線が迫っていた中、危険を顧みず人命救助に尽力したことが表彰につながりました。

町田消防署長(右側)と並ぶ本学警備隊員

警備隊の心構えが、学外での事故にも対応することができました。玉川学園は、「自分たちの学校は自分たちで守る」という理念のもと、日ごろから安全・安心なキャンパスづくりに取り組んでいます。

キャンパス セキュリティ センターの取り組み