沿革

1999 本学の研究成果の技術移転を促進するための機関(TLO)を置くための準備を開始
2002.11 学術研究所内に、TuTLO(玉川大学技術交流支援室)を置く
2005.04 玉川学園・玉川大学知的財産本部を設置(知的財産の活用に関する方針や戦略の策定、知的財産に関する活動を総括して運営・管理をスタート)
TuTLO(玉川大学技術交流支援室)機能を、学術研究所から知的財産本部へ移管
2010.04 改組に伴い、知的財産本部が学術研究所に組織統合。学術研究視点から、研究促進室との連携を強め、技術移転・社会貢献を図る
2012.04 本学TuTLO(玉川大学技術交流支援室)名称は廃止し、業務を知的財産本部に統合