業務内容

知的財産本部は、玉川大学・玉川学園に蓄積されている知的財産や、農学部、工学部、学術研究所、脳科学研究所、量子情報科学研究所などを中心とする特許取得に向けて、日々活動しております。

今後は理系だけでなく、文系の研究成果を含めた玉川大学・玉川学園の教職員が行っている研究内容や技術に関する研究成果等の民間事業者への移転や連携を推進する機関として、国内外の研究機関及び産業界との積極的な連携・協力を行っていきます。それによって、本学の研究活動の活性化及び新産業の創出等を図り、広く社会貢献に資するよう努めて行きたいと存じます。

知的財産本部の機能と主な役割は以下のようになります。

知的財産本部の機能

  1. 技術移転を行う機能
  2. 知的財産の管理・運用を行う機能

知的財産本部の主な役割

  1. 知的財産の創出、保護、管理及び活用に関する基本方針の企画
  2. 本学における発明等の権利化及び企業への技術移転の支援
  3. 本学の研究成果に関するインキュベーション及びベンチャー創出の支援
  4. 産学連携及び周辺地域との連携協力
  5. 技術移転に関わる契約業務の支援
  6. 本学における知的財産の管理、保護