特許取得の報告

2016.10.28

「空気調和システムおよび植物栽培装置」

植物栽培システムにおいて、栽培室内に栽培棚と共に空気調和システムを設置して、栽培棚の周囲を閉鎖し、栽培室を2つの空間に仕切る隔壁により、一方の空間に存在する空気を吸引して圧縮し、それを他方の空間に供給することによって、栽培システムのガス環境を調和させる装置です。2つの空間に圧力差を生じさせ、適度な混合ガスを栽培空間に流し込むことにより、植物栽培システムにおいて品質の良い栽培結果を得ることができます。

特許登録日 平成28年8月12日
特許番号 特許第5985348号
発明の名称 空気調和システムおよび植物栽培装置
本学における発明者 玉川大学 農学部 教授 渡邊 博之

※本学と西松建設株式会社、東京冷化機工業株式会社、3者との共有権利。
※本特許技術は、本学内にあります「Sci Tech Farm」にて使用しています。

特許を取得した技術の紹介

【課題】
栽培棚の各棚上を流れる気流の気流速を均一にし、栽培される植物の品質を均一にすることができる装置を提供する。
【解決手段】
空気調和システムは、栽培室内に栽培棚11とともに設置される装置であり、栽培棚11の周囲を閉鎖し、栽培室10を2つの空間に仕切る隔壁18と、隔壁18に設けられ、一方の空間に存在する空気を吸引し、圧縮して他方の空間へ供給することにより、2つの空間に圧力差を生じさせる空気圧縮手段とを含む。この空気調和システムは、生じた圧力差により、栽培棚11の複数の棚上の各開口部を通して他方の空間から一方の空間へ流れる空気流を各棚上に形成させる。

【説明図】



玉川大学学術研究所知的財産本部では、先生方の研究成果の特許取得を推進するとともに、企業との共同研究開発に結びつくきっかけ作りになることを目指してまいります。
今後ともご協力よろしくお願いいたします。