特許取得の報告「移動物体追跡装置、移動物体追跡方法及びプログラム」

2012.07.23

【課題】
複雑な動きをする物体を正しく追尾する。

【解決手段】
現時刻tにおいて入力画像から対象物の領域の代表点を抽出する抽出手段と、時刻t-1までの代表点列群に対し、各代表点列に対応する(つながる)現時刻の代表点を統合して、その代表点列の特徴量を成長させる成長手段と、前記成長手段において、成長に寄与しなかった代表点に対し、その代表点を出発点とする新たな代表点列を発生させる発生手段と、前記成長手段において、どの代表点とも対応せず成長が行われなかった代表点列に対して、特徴量の逓減を行う逓減手段と、を備える。

【選択図】 図1

特許登録日 平成24年6月15日
特許番号 特許第5013532号
特許名称 移動物体追跡装置、移動物体追跡方法及びプログラム
特許取得者(発明) 工学部   水野 真  教授
元工学部 山田 博三  教授
他、外部2名

学術研究所知的財産本部では、先生方の研究成果の特許取得を推進するとともに、企業との共同研究開発に結びつくきっかけ作りになることを目指してまいります。
今後ともご協力よろしくお願いいたします。