「第5回アグリビジネスフォーラム」が開催されました

2009.10.22

2009年10月14日(水)東海大学校友会館(霞ヶ関ビル35階)において、明治大学・東京農業大学・日本大学・玉川大学・東海大学の5大学合同主催で、「第5回 アグリビジネスフォーラム」が開催されました。

5回目となった今回は、「食の自給」をテーマに、農林水産省の藤本潔氏による基調講演、5大学の研究シーズ発表及び、研究成果のパネル展示などが行なわれました。本学からは農学部生物資源学科の小野正人教授が「授粉昆虫としてのミツバチとマルハナバチの生態的特徴と機能利用」についての研究シーズ発表及びパネル展示を行い、パネル展示においては同じく生物環境システム学科の浅田真一准教授が説明を行いました。又、生物環境システム学科の小原廣幸准教授が「トマトの閉鎖系栽培システムに関する研究」についてパネル展示を行いました。多くの企業関係者等が参加し、本学のパネル展示にも多数の方が見え、熱心にその説明に耳を傾けていました。

本学展示
会場の様子
来場者への説明
小野教授による研究シーズ発表