21世紀COE「全人的人間科学プログラム」平成16年度研究報告会を開催

2005.03.15

日時 2005年3月15日(火) 9:00~17:00
場所 玉川大学大学研究室棟 地下B104会議室
参加費

無料(事前の申し込みの必要はありません)

スケジュール(敬称略)
9:00~ 生物の基礎情報処理グループ
  • ミツバチの記憶・学習能力と脳内遺伝子発現(野村祥吾・他)
  • ソシオケミカルズ:ハチ類の社会行動を統御する香りの言葉(小野正人・他)
9:40~

高次脳機能(動物)グループ

  • Reward-predicting response to an indirect reward-cue in the primate lateral prefrontal cortex(Xiochuan Pan・et al)
  • 脳の認知情報処理過程における動機付けに効果(小林俊輔・他)
  • 広視野運動情報の脳内統合過程の研究(樋田栄揮・他)
  • 海馬神経回路網におけるスパイクタイミング依存性可塑性とカルシウムの関係(相原威・他)
  • ラット海馬CA1領域の連合性LTP誘導機構(山崎吉之・他)
  • CaMKII-transgenic Mouseの海馬神経回路と記憶過程(小島比呂志・他)
13:00~

高次脳機能(理論)グループ

  • Computational Studies of Neuronal Avalanches in Cortical Circuits(寺前順之介)
  • 錐体細胞の同期発火特性に関する研究(坪泰宏 ・他)
13:40~

高次脳機能(人間)グループ

  • 空間認知課題における眼球運動の分析(高平小百合・他)
  • 乳児における単語音声の知覚(梶川祥世・他)
  • 時間経過の感覚によって惹起されるヒト海馬領域の活動(奥田次郎・他)
  • 視覚・聴覚情報統合のメカニズム(松田哲也・他)
  • 睡眠中の記憶整理仮説に基づく学習記憶の神経基盤に関する研究(佐々木寛・他)
15:40~

生命・倫理・哲学・宗教グループ

  • 「生命の尊厳・ヒト胚研究・人工妊娠中絶」―キリスト教の視点から(土井健司)
  • 「生命観」・「脳と心」研究グループの研究報告と今後の研究方針(中山剛史)
16:20~ 総評(21世紀COE全人的人間科学プログラムプロジェクトリーダー塚田稔)

玉川大学 学術研究所
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
電話:042-739-8666
FAX:042-739-8663
E-MAIL:t.instit@adm.tamagawa.ac.jp