ワールドソーラーカーラリーIn秋田で「ホワイトドルフィン号」がグランドチャンピオンに!「アポロンディーヌ号」は、燃料電池部門ハイブリッド型カテゴリー優勝!

2004.08.10

「全日本学生ソーラーカーチャンピオンシップ」最終結果

8月1日より秋田県大潟村で開催されていた「全日本ソーラーカーチャンピオンシップ」に、本大学からソーラーカー2台が参加し、無事大会を終えることができました。
昨年の悔しさをバネに、3日間のレースで順調な走りをみせたホワイトドルフィン号が、1年ぶり3回目のグランドチャンピオンを獲得しました。

ホワイトドルフィン号

WSR-JISC グランドチャンピオン(1年ぶり3回目)
JISC 優勝(4年連続4回目)
記録 49周

アポロンディーヌ号

WSR-JISC 第5位
JISC 第3位
燃料電池部門 第1位
記録 44周

8月3日(最終日)

天気は曇り、時折強い風が吹く中始まった大会最終日。
WSR-JISCのグランドチャンピオンを目指し、ホワイトドルフィン号とアポロンディーヌ号は順調に走り出しました。

8月2日

昨日に比べて風はあるものの、日差しが強く、かなり暑い秋田での大会2日目。

10:55 ホワイトドルフィン号、第6周回目を3位で通過
  アポロンディーヌ号、第6周回目を5位で通過
15:48 ホワイトドルフィン号、第17周回目を2位で通過
15:57 アポロンディーヌ号、第15周回目を5位で通過

8月2日の総合順位

ホワイトドルフィン号 第2位(18周/計33周)JISC1位
アポロンディーヌ号 第5位(16周/計29周)JISC3位・燃料電池部門1位

8月1日

10:55 アポロンディーヌ号スタート
  スタート直後、東京電機大学が目の前で転倒したが、無事これを回避した
9:00 ホワイトドルフィン号9番手でスタート
  1周回目は上位で通過
14:47 ホワイトドルフィン号、第12周回目で1位と約9分差。射程距離内
15:13 アポロンディーヌ号、第12周回目で6位

8月1日の総合順位

ホワイトドルフィン号 第2位(15周)
アポロンディーヌ号 第5位(14周)燃料電池部門1位

公式記録はこちら