ワールド・ソーラーバイシクル・レース結果について

2005.08.03

トラブルが多発し、完走できずに終わってしまったカテゴリーもあった昨年度の大会。その反省を活かし、改良に改良を重ねて臨んだ今大会では、目標のひとつでもあった“全てのカテゴリーにおいて完走する”ということが達成できました。
また、今大会で来年度につながるデータの取得や問題点の発見ができ、メンバーは「早急な調査・原因究明を行いたい」と、すでに来年度に向けて動き出そうと意気込んでいました。

トラブルが多発し、完走できずに終わってしまったカテゴリーもあった昨年度の大会。その反省を活かし、改良に改良を重ねて臨んだ今大会では、目標のひとつでもあった“全てのカテゴリーにおいて完走する”ということが達成できました。 また、今大会で来年度につながるデータの取得や問題点の発見ができ、メンバーは「早急な調査・原因究明を行いたい」と、すでに来年度に向けて動き出そうと意気込んでいました。

デザイン新たに快走した全人1号
カテゴリーAを走った全人2号

最高速度コンテスト

全人1号 カテゴリーB  第2位 記録:63.036km/h
  総合 第12位  
  カテゴリーS 第7位 記録:47.509km/h
  総合 第15位  
全人2号 カテゴリーA 第13位 記録:39.465km/h
  総合 第34位  

マラソン

全人1号 カテゴリーB(ジュニアクラス)  第2位
  総合 第12位
  カテゴリーS(ジュニアクラス) 第12位
  総合 第21位
全人2号 カテゴリーA(オープンクラス) 第11位
  総合 第22位

みなさまの暖かいご声援ありがとうございました。