玉川大学 第7回国際バカロレア教育フォーラム「DPの導入に向けて」を11月22日(土)23日(日)に開催

2014.11.04

第7回 玉川大学 国際バカロレア教育フォーラムは終了いたしました。

7th Annual Tamagawa University Global Education Forum
“Towards the Introduction of the DP”

November 22 (Sat) & 23 (Sun),2014
Tamagawa Gakuen
Capacity 350 participants
Simultaneous Interpretation Available
Registration Fee 2,000yen

このたび玉川大学学術研究所 K-16一貫教育研究センターは、国際バカロレア教育フォーラムを開催いたします。

来年4月から日本語デュアルランゲージディプロマ(日本語DP)導入の高校入試が始まります。 国際バカロレア・プログラムを概観するとき、DPへの準備が重要であることは自明なことです。 そこで、本年度は「DPの導入に向けて」を中心に考えて参ります。 今年度フォーラムの構成は、例年の講演、分科会に、IBの授業見学、そしてIB体験授業をプログラムに加えました。
これにより、IBをすでによく理解された方から、これからIBを勉強しようとする方まで、IB教育の真髄を理解する素晴らしい機会となるようプログラムを構成しました。ぜひご参加ください。

教育関係者から一般の方々まで、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

  • 当フォーラムの内容は、予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
日時 2014(平成26)年11月22日(土)8:40~17:00 ※8:00~受付開始
2014(平成26)年11月23日(日)9:00~11:45 ※8:00~受付開始
場所 玉川学園
Tamagawa Gakuen
  • 事前申込制(参加費2,000円)、同時通訳あり、定員350名
  • 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

プログラム

11月22日(土)

高学年校舎 8:40~8:45

挨拶

岡田 浩之 (玉川大学学術研究所K-16一貫教育研究センター主任)
Hiroyuki Okada, Tamagawa University Research Institute, Head, K-16 Education Research Center
9:00~9:50

授業見学1

実際にIBの授業見学をしていただきます
10:00~10:50

授業見学2

実際にIBの授業見学をしていただきます
11:00~11:30

質疑応答

11:30~13:00  昼食休憩
玉川学園講堂 13:00~13:05

挨拶

小原 芳明 (玉川学園長・玉川大学長)
Yoshiaki Obara, President of Tamagawa Academy & Tamagawa University
13:05~13:10

挨拶

文部科学省
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-Japan
13:10~13:40

講演1

「グローバル人材育成と国際バカロレア」
"Global Human Resource Development and the IB"
文部科学省大臣官房国際課
International Affairs Division, Minister's Secretariat, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-Japan
13:40~14:20

講演2

「日米における現実と幻想へのアプローチ」
"Approaches to Reality and Illusion in America and Japan"
ダグラス・トレルファ (ウエストフロリダ大学教授)
Dr. Douglas Trelfa, Japan Center - University of West Florida
14:20~14:40  休 憩
玉川学園講堂 14:40~15:20

講演3

「IBワールドスクール認定までの道のり」
"Journey to IB Implementation"
星野 あゆみ (IBアジア太平洋地域開発担当マネージャー)
Ms. Ayumi Hoshino, Development Manager, Japan, IB Asia Pacific
15:20~16:00

質疑応答

視聴覚センター1階 16:00~17:00

情報交換会

11月23日(日)

大学9号館 9:00~ 10:15

分科会・体験授業1、2

分科会・体験授業1と2は同一の内容になります
下記の分科会1~5または体験授業(PYP・MYP・DP)から事前に選択し参加していただきます
10:30~ 11:45

分科会・体験授業の内容

分科会1: 「玉川学園における国際教育の実践」 森本 信雄教諭
"International Education at Tamagawa Academy" Nobuo Morimoto
分科会2: 「学びの技」 伊藤 史織教諭
"Waza for Learning" Shiori Ito
分科会3: 「IBとSuper Science High School(SSH)」渡辺 康孝教諭
"IB and Super Science High School" Yasutaka Watanabe
分科会4: 「玉川学園のSuper Global High School(SGH)」 硤合 宗隆教諭・登本 洋子教諭
"Super Global High School at Tamagawa Academy" Munetaka Soai, Yoko Noborimoto
分科会5: 「導入関心校へのオリエンテーション」 星野 あゆみ氏
"Orientation for interested schools considering implementation of the IBDP" Ms. Ayumi Hoshino
体験授業: PYP・MYP・DPのいずれかの授業を体験していただきます
申込方法

参加ご希望の方は、「個人情報の取り扱いについて」のご確認・ご同意の上、参加申込書に必要事項をご記入いただき、11月12日(水)までにFAXまたはe-mailにてお申し込みください。e-mailでのお申し込みは、件名を「IBフォーラム申込」とし、申込事項をご記入の上、下記アドレスまで送信してください。
なお、定員(350名)になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

参加申込書送付先
Fax:042-739-8663
eメール:t.instit@adm.tamagawa.ac.jp

参加申込書

参加費お振込のお願い: 11月10日(月)までにお振込ください

  • お振込みは銀行備え付けの振込み用紙をご利用頂き、振込依頼人名は出席される方のお名前でお願い致します。
  • 学校等の団体から複数名ご参加頂く際は、参加代表者名+「ホカ○メイ」とし合計額をお振り込み下さい。
  • 振込手数料は、参加者ご負担でお願い致します。
  • 領収書につきましては、振込用紙の控えをもって代えさせて頂きます。
  • 当日ご欠席の場合でも、参加費の返金はできかねますのでご了承下さい。

※振込先等の詳細は、「参加申込書」をご参照ください。

主催 玉川大学学術研究所K-16一貫教育研究センター
共催 国際バカロレア機構アジア太平洋地域事務局
関連サイト
同時通訳 株式会社サイマル・インターナショナル

※23日(日)13:00より、第7回 玉川大学国際バカロレア教育フォーラムに引き続き、玉川学園講堂にて「第1回 IB教師養成フォーラム」を開催いたします。ふるってご参加ください。
<参加費無料・事前申込不要>

 

お問い合わせ

玉川大学 学術研究所
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
Tel:042-739-8666
Fax:042-739-8663
eメール: t.instit@adm.tamagawa.ac.jp