言語情報研究センター主催「TAMAGAWA InFORUM2008」の開催について

2009.02.05

言語情報文化研究センターでは、“TAMAGAWA InFORUM2008”を2009年2月10日に玉川大学にて開催いたします。
このフォーラムは、毎回、国内外より言語・情報科学とコミュニケーションの専門家を講師としてお迎えし、それぞれの分野における最新の情報をお話しいただいています。
今回は「英語を英語で教える」をテーマに、本学の講師2名による講演を予定しています。多数のご参加をお待ちしております。
事前申込は不要ですので、当日お気軽にお越しください。
詳細につきましては、下記の通りです。

日時 2009年2月10日(火)13時より15時40分まで
場所 玉川大学 大学5号館340番教室
(小田急線「玉川学園前駅」下車徒歩約12分)
テーマ 英語を英語で教える
プログラム 13:00
 開会の挨拶
13:05
 講演1「言語教育の目的と実践」
 バーナード恭子(玉川大学学術研究所 准教授 国際バカロレア機構アジア太平洋地域日本・韓国代表)
14:00
 講演2「東アジアにおける英語教育の現状・課題・展望 ~社会言語学の視点から~」
 猿橋順子(玉川大学リベラルアーツ学部 非常勤講師)
15:10
 ディスカッション
15:40
 終了予定
参加 無料。事前申込は不要です。当日は守衛所にて本フォーラムの参加者である旨お申し出いただき、校内へお入りください。
主催 玉川大学脳科学研究所言語情報研究センター

お問い合わせ

玉川大学学術研究所 研究促進室
Tel:042-739-8666
Fax:042-739-8663
eメール: t.instit@adm.tamagawa.ac.jp