玉川大学脳科学トレーニングコース2014 受講者の選考について

2014.09.18

例年、脳科学トレーニングコース(定員約25名)には、全国から100名前後の応募があります。私たちは、開催の趣旨に沿って、将来有望な学部学生・大学院生や研究員に幅広く脳科学を学んでもらえるように、公平かつ偏りのない書類選考を心がけております。

受講者の選抜について(2014年集計データ)

よくある質問

私は文系の学部生です。脳科学実験の知識も経験もありませんが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。脳科学は学際的な学問ですので、むしろ異分野からの若い世代の積極的な参加を歓迎します。

私は40歳代の大学教員です。応募資格はあるでしょうか?

若手(特に35歳以下の学生とポスドク)を優先します。しかし、運営上、有益と認められるならば、特別講師やオブザーバーなどの別枠で参加していただける場合もあります。

有名大学からの応募者を優先するのでしょうか?

確かに有名大学からの応募者は少なくありません。しかし、受講者の所属大学や専攻分野や居住地域などに偏りが出ないように配慮して公平に選考をおこなっています。

実習担当者と知り合いだと優先されるのでしょうか?

そんなことはありません。私たちは熱意にあふれる応募者の皆さんとの新たな出会いを大切にしています。

一度、選考から漏れたら、次に応募しても不利になるのでしょうか?

そんなことはありません。過去の応募があることは熱心さの表れといえます。実際、2度目の応募で受講者に選ばれた学部学生の例もあります。