10月31日(金)開催:脳科学研究所特別講演会

2014.10.17

玉川大学脳科学研究所では、櫻井芳雄氏(京都大学大学院文学研究科)、松崎政紀氏(基礎生物学研究所)をお招きし、講演会を開催いたします。学内外の皆様のご参加を歓迎いたします。

日時 2014年10月31日(金)15:00-17:00
場所 玉川大学 大学8号館 第2会議室
(小田急線「玉川学園前駅」下車 徒歩約10分)
趣旨 近年、電気生理記録や二光子イメージングなど脳内活動の計測技術の急速な発達に伴い、げっ歯類(ラットやマウス)に心理学的な行動課題を遂行させ、その機能を担う脳活動を探索する研究アプローチが極めて重要になってきています。本講演会では、我が国のげっ歯類の心理学的・神経生理学的研究をリードしてこられた櫻井芳雄先生に、オペラント条件づけを利用した行動・電気生理実験の基本技術(秘伝)と最先端のニューロオペラントに関する研究成果を紹介していただきます。次に、松崎政紀先生に、運動課題を学習するマウスの大脳皮質の層特異的な機能的活動の変化を数週間にわたり二光子イメージングで追跡した最新の研究成果を紹介していただきます。
プログラム
  • 15:00-16:00 「齧歯類の高次行動のオペラント条件づけ」
             櫻井芳雄氏(京都大学大学院文学研究科)
  • 16:00-17:00 「運動学習中のマウス大脳皮質運動野細胞活動のダイナミクス」
             松崎政紀氏(基礎生物学研究所)
参加

申込不要(無料)
当日は南口案内所にて本講演会のご参加者である旨をお申し出いただき、校内へお入りください。お車でのご来校は、ご遠慮ください。

主催 玉川大学脳科学研究所 基礎脳科学研究センター

お問い合わせ

玉川大学学術研究所 研究促進室
Tel:042-739-8666
eメール:t.instit@adm.tamagawa.ac.jp 
※こちらにご送信ください。