連携プログラム(2009)

玉川大学は「FC町田ゼルビア」を応援しています

FC町田ゼルビアと玉川学園は、地域連携事業の一環として、2009年度よりオフィシャルスポンサー契約を結んでいます。本学園はFC町田ゼルビアとの教育連携により児童・生徒・学生へサッカーを通して教育交流やインターンシップなど、様々な連携事業を実践しています。

2009年度 「FC町田ゼルビア」との教育連携プログラム

2009年度 主な教育連携プログラム

大学

1.大学との教育連携プログラム
FC町田ゼルビアの選手およびスタッフのtap受講
実施内容 FC町田ゼルビアが2010年のJFLを優勝すべくチームビルディングの一環として、相馬新監督の強い要望であるtapを選手30名およびスタッフ10名が受講
実施時期 2010年1月19日
大学生によるゼミ研究支援大学学生のインターシップ
実施内容 教育学部・ゼミ学生の「Jリーグを目指すFC町田ゼルビアのスポーツマネジメント」を研究テーマに学生への講義および選手へのヒアリングの実施
実施時期 2009年8月
大学学生のインターシップ
実施内容 「企画」「広報」「営業」「試合運営」とFC町田ゼルビアの活動骨格を支える業務をFC町田ゼルビアの各担当者と行動を共にしながら職業実習の体験を実施
実施時期 2009年8月11日~21日/9月1日~13日
2.大学との課外活動連携プログラム
マンガ研究部との広報企画連携
実施内容 選手イラスト入りPR用チラシ作成
実施時期 2010年3月
大学サッカー部とFC町田ゼルビアとの合同練習
実施内容 大学サッカー部とFC町田ゼルビアトップチームとの合同練習を実施
実施時期 2010年3月
FC町田ゼルビアトップチームコーチによる大学サッカー部への直接指導
実施内容 12月開催の新人戦に向けて、大学1・2年生を対象にFC町田ゼルビアトップチームコーチによる強化指導を実施
実施時期 2009年4月以降 計3回
大学サッカー部とFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチ
実施内容 大学サッカー部とFC町田ゼルビアとのトレーニングマッチを実施
実施時期 2009年3月14日
大学サッカー部GKとFC町田ゼルビアGKの合同練習
実施内容 FC町田ゼルビアGKが訪問し、大学サッカー部GKと合同練習を行い、JFLレベルを体験することで技術力向上の支援を実施
実施時期 2009年2月19日~現在

K-12

1.K-12との教育連携プログラム
プログラム名 K-12生へのサッカー巡回指導
実施内容 FC町田ゼルビアの選手が本学を訪問し、体育授業の中で経験者・未経験者を問わず、サッカーを通して交流を実施
実施時期 2009年12月10日・15日
2.K-12との課外活動連携プログラム
K-12サッカー部(7・8・9年生)とFC町田ゼルビアU-14との練習試合
実施内容 FC町田ゼルビアトップチームのJFL公式戦のプレイベントとして、玉川学園K-12サッカー部(7・8・9年生)を対象に、FC町田ゼルビアジュニアユース(U-14)との競技力向上を目的とした練習試合を町田市立野津田陸上競技場で実施
実施時期 2009年11月22日
K-12サッカー部とFC町田ゼルビアU-14とのトレーニングマッチ
実施内容 玉川学園K-12サッカー部(7・8・9年生)とFC町田ゼルビアジュニアユース(U-14)とのトレーニングマッチを実施
実施時期 2009年9月6日

関連リンク