スポンサーシップ

玉川大学は「FC町田ゼルビア」を応援しています

FC町田ゼルビアと玉川学園は、地域連携事業の一環として、2009年度よりオフィシャルスポンサー契約を結んでいます。本学園はFC町田ゼルビアとの教育連携により児童・生徒・学生へサッカーを通して教育交流やインターンシップなど、様々な連携事業を実践しています。

スポンサーシップの趣旨

FC町田ゼルビアとの地域連携・教育連携プログラムについて
学校法人玉川学園と株式会社ゼルビアは、地域連携事業の一環として、2009年度よりオフィシャルスポンサー契約を締結しております。

FC町田ゼルビアとの教育連携プログラム(概要)

授業での指導
・体育(サッカー)
 対象:幼稚部・低学年・中学年
 選手、育成コーチが授業内で指導
・政治・経済セミナー
 対象:高学年
 ゼルビアのGMによるプロスポーツチームが
 社会に果たす役割に関する授業
インターンシップ制度
対象:大学
・スポーツビジネス体験機会を提供
・広報活動に特化した機会を提供
サッカー部指導
対象:大学
大学サッカー部は2014年よりゼルビアの元監督代行の指導や、育成コーチによる指導を実施。

FC町田ゼルビアについて

FC MACHIDA ZELVIA ZELVY FC町田ゼルビア マスコットキャラクター「ゼルビー」

町田市はJリーグ選手を全国で2番目に多く輩出している地域です。「町田で育った子供たちが大人になっても町田でサッカーを続けられるように」と1989年にFC町田ゼルビアのチームが結成されました。2005年に東京都社会人サッカーリーグ1部優勝以来、毎年優勝と昇格を重ね、2009年にJFL(日本フットボールリーグ)に昇格。2011年のJ2昇格、2013年からのJFL、2014年からのJ3リーグを経て、2016年からは、戦いのステージをJ2へと昇格させました。

元日本代表の相馬直樹氏が2010年ならびに2014年以降の現在にかけて、監督となり通算6年目をむかえています。相馬体制の下、J1昇格を目指します。

関連リンク