「産学連携に関する協定書」の締結について

Vol.1

企業のビジネスノウハウと大学の研究成果による産業事業の創出

Sci Tech Farm TN Produce

西松建設株式会社(代表取締役社長 近藤晴貞)と玉川大学(学長 小原芳明)は、企業のビジネスノウハウと大学の研究成果による産学事業を創出するため、「食の安心・安全」に対する消費者ニーズに応える新たな農業ビジネスモデルを構築し、東日本大震災における被災地の産業復興策として、また農業を中心とした地域活性策として、下記の通り広く国内外に提案・実現する「産学連携に関する協定書」を締結いたしました。

玉川大学が開発した「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」による消費者ニーズに対応した野菜生産。

消費者ニーズに対応した野菜生産

LEDを光源として野菜を栽培することにより、太陽光や白色蛍光灯で栽培した場合と比べて、格段に生産効率や生産物の品質を向上させることができます。例えば、LED赤色光でリーフレタスを栽培すると、露地栽培に比べて甘みがあり、ビタミン類を多く含むレタスになります。逆に、青色光を多く含むLEDで栽培すると、レタス特有の風味や苦味が強く、ポリフェノールなどの抗酸化物質が多く含まれ、健康に良い効果のあるレタスに育ちます。このように先進のLED技術を用いて、食味や栄養価などの品質を自由にコントロールした多彩な野菜を効率的に栽培することが可能になります。

「産学連携に関する協定書」の締結について

(写真左)玉川大学 理事長・学長 小原芳明
(写真右)西松建設株式会社 代表取締役社長 近藤晴貞

1.産学連携の目的

本協定は、西松建設株式会社と玉川大学が、相互の連携により「食の安心・安全」に対する消費者ニーズに応える新たな農業ビジネスモデルを構築するため、西松建設株式会社の有するビジネスノウハウと玉川大学の有する研究・開発の成果を用いて産学連携を推進し、野菜生産における新たな農業ビジネスの新規事業開発と高付加価値な野菜研究・開発・人材育成により社会貢献に寄与することを目的としています。

2.産学連携事業の内容

  1. 知的財産、人的資産および物的資産の活用
    玉川大学農学部の渡邊博之教授は、既に「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」※1による植物水耕栽培システムの開発に成功。西松建設株式会社は、その栽培システムを取り入れたSci Tech Farm(LED農園®)の事業化を目指し、共同研究・開発に着手します。
    また、玉川大学校内に平成24年9月に完成予定の「Sci Tech Farm TN Produce」(TN:TAMAGAWA-NISHIMATSU)において研究・開発を実施します。この施設は太陽光発電システムを備えた地上2階建(延床面積:約900平米)で、リーフレタスやハーブ類の日産3,900株を可能にする構造規模です。今回の植物水耕栽培システムで使用する「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」は、今までにないLEDチップの冷却方式を採用しており、現在特許出願中です。
  2. 共同で実施する事業の内容
    本施設ではLEDのみを主光源とすることで、植物の種類に応じ、生育に最適な波長の光環境設定を行うことができ、加えて「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」の採用によるLED環境の安定化により、消費者ニーズに対応した高付加価値な作物を省エネで効率的かつ計画的に生産することを実現します。これを収益構造の柱として、収益性における課題の解消を目指します。
  3. 農業ビジネスの新規事業開発計画
    植物工場は、平成24年1月に着工し、同年9月に工場が完成します。10月にリーフレタスの日産600株システムの稼働からスタートし、2年後(平成26年9月頃予定)の第2段階では、生産設備を増設し、レタス以外の作物も生産可能な日産3,900株システムを稼働させる予定です。そして最終的な量産体制の実証工程を経て、生産性と高品質化を両立させた収益性の高い事業化モデルを確立し、多方面への提供を目指します。

3.協定締結日

平成24年1月17日(火)

  • 1「ダイレクト冷却式ハイパワーLED」は、LEDチップをアルミの基盤に接着することで、LEDチップを強力に冷却し、フルパワーで10年以上使用しても植物栽培光源として充分な出力を保つことを可能にしたモデルです。このモデルの使用により、LED点灯時の発熱に起因した、LEDチップの劣化とそれに伴う出力低下が回避できるため、LEDを高出力で連続点灯でき、更にLEDの交換コストを大幅に軽減することができます。

Sci Tech Farm TAMAGAWA & NISHIMATSU Produce

取材に関するお問い合わせ

学校法人玉川学園 キャンパスインフォメーションセンター
Tel:042-739-8710/Fax:042-739-8723/eメール:pr@tamagawa.ac.jp
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

教育・研究に関するお問い合わせ

玉川大学農学部
Tel:042-739-8853
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

事業化に関するお問い合わせ

西松建設株式会社 新規事業推進部
Tel:03-3502-0580/Fax:03-3502-0255/eメール:shinkisuishin@nishimatsu.co.jp
〒105-8401 東京都港区虎ノ門1-20-10

関連リンク