コンポジションⅧ Composition VIII

  • 本学設置の理由・由来

    創立者小原國芳は自ら翻訳した「芸術論」の序文で「真の芸術の理解なしには芸術教育をできない」と論じています。芸術教育および美的教育は全人教育の中で重要な一翼を担い、学部を問わず、多くの学生たちに芸術を愛する心を育んでほしいという願いから農学部の学生が学んでいる校舎に本作品を掲げています。

  • 場所 大学6号館 1階
    作者 ワシリー・カンディンスキー
       (1866-1944)
    所蔵 グッゲンハイム美術館(アメリカ)