グランド・ジャット島の日曜日の午後 Un dimanche après-midi à l'Île de la Grande Jatte

  • 本学設置の理由・由来

    スーラの点描画法で描かれた作品は、19世紀後半の色彩理論・光学理論が明らかにした「視覚混合」の成果をキャンバスの上に具現化した作品で、未来の農業生産システムの研究施設での「光」をテーマとした研究を象徴するにふさわしい作品として設置しています。

  • 場所 Future Sci Tech Lab 玄関横外壁
       (植物工場研究施設・宇宙農場ラボ/
        超高速量子光通信施設)
    作者 ジョルジュ・スーラ(1859-1891)
    所蔵 シカゴ美術研究所(アメリカ)