中学年校舎の世界地図

  • 本学設置の理由・由来

    中学年校舎に設置されている世界地図。この地図は見慣れた世界地図とは異なり、北と南が逆さまになっています。この陶板は、2007年、中学年校舎の改修工事の際、国際バカロレア(IB)クラスの開設に合わせて設置されました。これは、日本から見た世界でなく、グローバルな視野で世界中のあらゆる国々や角度から日本を見ることの大切さを表したものです。玉川学園で学ぶ生徒たちが、その視点を常に忘れず、国際人として世界の舞台で活躍してほしいという願いがこめられています。

  • 場所 中学年校舎