入学検定料割引制度

2018年度入試情報です。

併願受験しやすい、経済的な入学検定料優遇制度を導入!

全学統一入学試験・学部別入学試験・センター試験利用試験の各入試制度内での併願受験および全学統一入学試験(前期)と給付型奨学金入学試験、センター試験利用試験(前期)と国公立大学併願スカラシップ入学試験とを併願した場合に【入学検定料割引制度】を導入しています。

  • 各入試制度において同時に出願した場合のみ適用されます。

全学統一入学試験の併願受験ケース

2学科目は10,000円プラスするだけ。また、3〜5学科までは何学科受験でも55,000円で受験できます。

  • 受験科目が同じであれば、併願可能です。
  • 最大5学科まで併願受験が可能です。

学部別入学試験の併願受験ケース

受験日(回)数が増すごとに1回あたりの受験料が減額されます。

  • 1日1学科のみ受験可能です。
  • 同一学科、異なる学科の併願受験が可能です。

センター試験利用試験の併願受験ケース

2〜5学科まで何学科受験でも28,000円で、受験できます。

  • 最大5学科まで併願受験が可能です。

全学統一入学試験(前期)と給付型奨学金入学試験は、異なる入試制度ですが、併願受験の【入学検定料割引制度】を導入しています。

全学統一入学試験(前期)と給付型奨学金入学試験の併願受験ケース

上記「全学統一入学試験の併願受験ケース」の検定料に10,000円プラスするだけで、給付型奨学金入学試験を受験できます。

  • 給付型奨学金入学試験の受験は1学科のみです。

センター試験利用試験(前期)と国公立大学併願スカラシップ入学試験の併願受験ケース

上記「センター試験利用試験の併願受験ケース」の検定料に5,000円プラスするだけで、国公立大学併願スカラシップ入学試験を受験できます。

  • 国公立大学併願スカラシップ入学試験の受験は1学科のみ