公募制推薦入学試験

2019年度入試情報です。

玉川大学が定めた出願資格を満たし、所属学校長の推薦があれば出願できます。
本入学試験で合格し、入学手続をした学科に限り、「給付型奨学金入学試験」「国公立大学併願スカラシップ入学試験」を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金給付等の支援を受けることができます。

試験日程・募集人員

  • 募集人員は「公募制推薦入学試験」と「地域創生推薦入学試験」を合わせた人数です。
  • 合格後に情報通信工学科、マネジメントサイエンス学科、ソフトウェアサイエンス学科のうちからいずれに所属するかを決めます。

出願資格

高等学校または中等教育学校を2019年3月卒業見込み、または文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程を2019年3月修了見込みで、本学を第一志望(専願)とし、以下の2つの条件を満たし所属学校長から推薦される者。

Ⅰ.人物に関する条件

  1. 本学の教育方針ならびに学部・学科の内容を十分に理解し、「何を学ぶか」はっきりした目的意識をもっていること。
  2. 協調性に富み、かつ強い意志と責任感があること。

Ⅱ.学業成績等に関する条件

次の[基準A][基準B]のいずれかを満たしていること。
ただし、農学部生産農学科 理科教員養成プログラムについては[基準A]のみとする。

基準A(学習成績)

基準B(スポーツ)

全体の評定平均値が「基準A(学習成績)」に準じる者であり、下記の条件のいずれかに該当する者。

  1. 高等学校におけるクラブ活動(スポーツ:個人)で県大会以上の大会において優秀な成績を収めた者
  2. 高等学校におけるクラブ活動(スポーツ:団体)で県大会以上の大会において優秀な成績を収めた団体競技チームの主たるメンバーである者
  3. 各競技種目(スポーツ)において前年度の全国高校ランキング50位程度までの記録を有する者
  4. インターハイ・国体・ジュニアオリンピック(高校時代)に出場した経験がある者
  • [「基準A(学習成績)」に準じる者]とは、全体の評定平均値が各学部で定められている基準から「0.2」以内とする。
  • 「優秀な成績を収めた」とは、ベスト8以上を目安とする。

上記のほか、農学部志願者は、入学後の専門領域との関連上、高等学校において「生物基礎」「化学基礎」を履修していること。

資格・検定の名称と必要となる級(全学部共通)

資格・検定の名称必要となる級
英検=実用英語技能検定 準2級以上
TOEIC® L&R(注1) 400点以上
漢検=日本漢字能力検定 準2級以上
語検=日本語検定 3級以上
資格・検定の名称必要となる級
語彙検=語彙・読解力検定 準2級以上
文章検=文章解読・作成能力検定 準2級以上
数学検定=実用数学技能検定 準2級以上
日商簿記検定 3級以上
  • (注1)
    TOEIC® L&R IPテスト 400点以上」「GTEC(4技能版)690点以上、GTEC(3技能版)410点以上(オフィシャルスコアに限る)」「GTEC for STUDENTS(L&R&W)410点以上(オフィシャルスコアに限る)」「GTEC CBT 692点以上」「TOEIC Bridge® Test 134点以上」に読み替え可。
  • (注2)
    TOEIC® L&R IPテスト 550点以上」「TOEFL iBT®テスト 42点以上」「GTEC(4技能版)960点以上、GTEC(3技能版)570点以上(オフィシャルスコアに限る)」「GTEC for STUDENTS(L&R&W)570点以上(オフィシャルスコアに限る)」「GTEC CBT 880点以上」「TOEIC Bridge® Test 170点以上」に読み替え可。
  • 有効期限のある検定(TOEFL iBT®テスト、GTEC、GTEC for STUDENTS、GTEC CBT)については出願の時点で有効期限内であること。

選考方法

書類審査および面接試験、実技適性試験(運動能力・基礎体力テスト)

  • 実技適性試験(運動能力・基礎体力テスト)は教育学部教育学科保健体育専攻志願者のみ。

実技適性試験課題
次の5つの種目で基本的な体力・運動能力を測ります。
・立ち3段跳び
・マット運動(側転・倒立前転)
・Throw & Catch (30秒)
・反復横跳び (20秒)
・シャトルラン

入学検定料

35,000円

入学試験要項および出願関係書類

  • 入学試験要項および出願関係書類の印刷冊子の配布はしていません。
2019年度 公募制推薦
入学試験要項
公募制推薦入学試験要項
出願書類