農学部学生がオープンキャンパス用の特製アイスを作りました!

2015.08.21

原材料

牛乳、砂糖、夏みかん果汁、クリーム、夏みかん果皮、脱脂粉乳、乳化剤、安定剤(増粘多糖類、ペクチン)

夏みかんで玉川らしさを!

私たちが収穫した学内産の夏みかんを使用したアイスクリームです。
なめらかな食感の中に、さっぱりとした夏みかんの風味を感じるアイスを目指しました。
夏みかんは幼稚部、低学年の校庭、研究管理棟などに植えられ、幼稚部の子供たちも収穫や加工を体験しています。このアイスで、玉川大学の自然豊かで広大なキャンパスを感じて頂ければと思います。

今回だけのオリジナル!

入試広報課、購買部の皆さんの協力を得て、学生が中心となり企画しました。
プロのデザイナーの方による勉強会を実施し、学生が考案したデザインをパッケージ化しました。

おいしさの秘密!

夏みかんの風味とミルクのバランスを考え、何度も試作を重ねました。
また、マーマレードの添加量と果皮の大きさを調節し、夏みかんの存在感も高めました。

生産加工班って?

有志学生による農学部の公認組織です。
食品開発・製造に興味のある学生たちが集まり、先生方から食品の機能や加工の基本を教えていただき、様々な観点から学びあっています。

研究活動の発表会は毎月行っています。

また、日本テレビ『NEWS ZERO』の「桐谷美玲 my generation ~アイスに柔らか豚肉「大学発」食品~」のコーナーで、生産加工班の学生が商品開発に携わった"プレミアムバニラ"についても紹介されました。