利用する際の注意事項

コンピュータ演習室は大学共用の施設になります。利用時に自身や他者の不利益にならないように、利用する際は以下の注意事項を遵守するようにお願いします。

飲食の禁止

コンピュータ演習室内にはPC等の精密機器を設置し、床下には様々なケーブルが配線されています。飲食行為は精密機器の故障の原因となるため禁止とします。
また、飲食物をコンピュータ演習室に持ち込む際はこぼれないように必ずカバンの中に入れるようにしてください。

教室内の電源コンセント無断使用の禁止

コンピュータ演習室内には様々な機器を利用するため、多くの電力を使用しています。コンピュータ演習室内に設置された電源コンセントを無断で使用するとコンピュータ演習室内全体のブレーカーが落ちる原因になります。

退出時には必ずサインアウトを行う

コンピュータ演習室利用後にPCからサインアウトをせずに離席すると、第三者に不正に利用されてしまう可能性があります。離席の際は必ずサインアウトしてください。

節電に向けた取り組み

コンピュータ演習室では節電の為、あらかじめ全ての液晶ディスプレイの輝度を落として運用しています。