アグリビジネス新技術説明会のご案内

2016.11.09

首都圏で農学系学部を有する私立五大学(玉川大学、東海大学、日本大学、明治大学、東京農業大学)は、産官学連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より「アグリビジネスフォーラム」を開催して参りました。
近年は、アグリビジネス創出フェアに出展し、セミナーを実施して研究成果を紹介して参りました。この度、研究成果の技術移転に向けてより具体的に歩みを進めるため、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催の新技術説明会において各大学のシーズを発表いたします。
ぜひお気軽にご来場くださいますようご案内申し上げます。

アグリビジネス新技術説明会

プログラム

13:30 ラクトフェリシンの抗アカントアメーバ活性
玉川大学 農学部 生命化学科 教授 冨田 信一
14:00 高い生残性を期待できるマナマコ中間育成・放流技術
東海大学 生物学部 海洋生物科学科 教授 櫻井 泉
14:30 スマートアグリカルチャーの創出を目指した根域温度制御装置(N.RECS)の開発
日本大学 生物資源科学部 生命農学科 准教授 窪田 聡
15:00 新規グリコールエーテル類分解微生物による工業廃棄物の有効利用
明治大学 農学部 農芸化学科 教授 前田 理久
15:30 病原菌に負けないタフな植物ペピーノでトマトをRESCUE
東京農業大学 農学部 農学科 教授 篠原 弘亮