12/3(土) 第4回シンポジウム:スポーツと教育「パラリンピアンが思い描く東京2020」を開催します

2016.11.18

玉川大学 教育学部 健康教育研究センター
第4回シンポジウム:スポーツと教育
「パラリンピアンが思い描く東京2020」

この夏、オリンピック・パラリンピックがリオデジャネイロで開催され、日本チームは前回のロンドン大会よりも多くのメダルを獲得し、東京大会に向けて弾みをつける大会となりました。2020年大会では、東日本大震災の復興大会という位置づけだけでなく、世界に誇る高い技術力、日本の歴史や伝統、人口減少や環境問題に取り組む姿勢など、世界へ発信する大会となります。その中でも、成熟した国家としてパラリンピック大会の成功はもちろんのこと、日本だけでなく世界に対して、どのようなレガシーを残すのか非常に重要な大会となるに間違いありません。
そこで、本研究センターでは、パラリンピアンをお招きし、「スポーツと教育」を主題に、リオパラリンピック出場に至るまでの過程や東京2020に向けてのビジョン、さらには障がい者スポーツを通じてインクルーシブな社会を実現させるために、今後、日本において個人と社会がどのように変容する必要があるのかを、皆さまと一緒に考える機会にしていきたいと思います。

  • 日 時:平成28年12月3日(土) 13:00~15:30(開場:12:00)
        ※事前申し込み不要
  • 主 催:玉川大学 教育学部 健康教育研究センター
  • 会 場:「University Concert Hall 2016」106室
  • 対 象:玉川大学学生(特に、教育学部体育専攻学生)
        玉川学園児童・生徒 玉川学園教職員・保護者 ※希望者のみ

<シンポジスト紹介>

  • 東京ガス株式会社 木村敬一氏
    2016リオデジャネイロパラリンピック銀メダリスト
    2016リオデジャネイロパラリンピック/競泳 50m自由形銀メダル、100mバタフライ銀メダル、100m平泳ぎ銅メダル、100m自由形銅メダル、
    2008年北京パラリンピック 2012ロンドンパラリンピック出場
  • 楽天ソシオビジネス株式会社 鹿沼由理恵氏
    2016リオデジャネイロパラリンピック銀メダリスト
    2016年リオデジャネイロパラリンピック/自転車競技 ロードタイムトライアル銀メダル
    2010年バンクーバーパラリンピック出場(クロスカントリースキー)
  • 司会 舛本直文氏
    (首都大学東京オープンユニバーシティ特任教授・日本オリンピックアカデミー理事・玉川大学非常勤講師)